top of page

ドイツ語を学ぶ人って?どんな人?

ドイツ語とは関係のない方々に出会って私の職業を言うと

「え?ドイツ語勉強する人なんているの?」←結構失礼な聞き方だとは思うのですが、こう聞く方は結構いらっしゃいます

「ドイツ語なんて何に使うの?」

と聞かれます。

ドイツ語って結構マイナーなんですね~。私はこの世界に20年いるのであまり意識したことなかったのですが、知らない方々からすると確かにそう思うのかも~


ドイツ語は音楽系はもちろん、医学、法律、芸術、スポーツと多岐にわたって使える言語です☆

そして最近ではイギリスがEUから出るということで、ドイツに支社を置く日本企業も増えてきています( *´艸`)


さて、ドイツ語学習者ってどんな人が多いのでしょう?

職業ではなく性格で今回は書かせていただきます💛


私は大学でドイツ語を専攻して、それ以来ドイツ語漬けの人生なのですが、その20年の経験で言わせていただきます!


  1. 頭がいい人が圧倒的に多い

  2. 自分の意見を言える

  3. 真面目

  4. ビールが好き

  5. 個人主義

  6. 自立している

さあ、みなさんは何個当てはまっていましたか?4つ以上の方が多いのではないでしょうか?


①頭がいい人が圧倒的に多い

これは学歴がいいという方ももちろん多いのですが、それ以上に論理的で頭の中の整理がうまい方が多いと思います。

何を聞かれても論理的に答えられる方が多い!

Goetheで教えていても、「みんな頭いいな~」といつも思っていました。


②自分の意見が言える

ドイツ語でこれができるのは絶対条件だと思います。

何かを聞かれて「ん~わかんない~」とか「どっちでもいい~」ではドイツでは通用しません。

自分の意見が言える、これは必須条件です。


③真面目

これはドイツ語だけじゃないかもしれませんね。

言語学習者全般に言えることです。特にレベルが上がるにつれ、真面目な方のみが残っている印象です。


④ビールが好き

お酒が飲めない方を除いて、皆さんビール大好き!水より安いビールをみなさん浴びるように飲まれるのだと思います(笑)


⑤個人主義

みなさん、団体旅行よりも個人旅行

集団よりも個人で動かれる方が多いです。無駄に誰かに合わすよりは一人でいたい!という方ばかりです。


⑥自立している

ドイツ人にも言えるのですが、「頼らず生きる」という考えが学習者にも浸透している気がします。

精神的、経済的に自立している方が多い印象。


私の独断と偏見ですが、でもこの6つのポイントはドイツ人にも多く見られるポイントです。

学習者もドイツ魂が乗り移るんでしょうか?(笑)







特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page