top of page

ドイツ風ポテトサラダとジャガイモ命令

ドイツのポテトサラダと言えば・・・

私の中では「酸っぱい!!」でも「おいしい!」なんです(#^^#)


ドイツ人の友人と話していて、2種類あることが判明!


今日はそのなかの「酸っぱくないほう」を作りましたよ(#^^#)


おいしいいー--!

私の友人、めっちゃ料理上手なんです。レシピ最高です!

またみんなで作りましょう!

ジャガイモが崩れないTrickも教えてもらいました(#^^#)


で、皆さんはいつからドイツにジャガイモがあるか知っていますか?

実はここ300年なんです!


1756年にFriedlich Ⅱのよって「Kartoffelbefehl(ジャガイモ命令)」が発令されました。これ、何かというと↓

"Eine Legende besagt, Bauern hätten mangels Unterweisung die Samen oder die Pflanzen gekocht, anstatt der Knollen und sich daraufhin geweigert, diese anzubauen. Der König habe nun auf seinen Gütern Kartoffeln anbauen und diese von Soldaten bewachen lassen. Das wiederum hätte die Bauern der Gegend neugierig gemacht und auf Nachfragen hätten sie die Auskunft bekommen, dass auf dem jeweiligen Acker der König Knollenfrüchte für die königliche Tafel anbauen ließe. Die Soldaten seien zum Schutz der wertvollen Erdknollen abgestellt und hätten die Aufgabe jeden Diebstahl zu unterbinden. Angeblich schlichen die Bauern in den Nächten zu den Äckern und stahlen die Kartoffelsaat, um sie auf den eigenen Äckern anzupflanzen und die Wachsoldaten hätten dies auftragsgemäß übersehen. In Erinnerung an den Kartoffelbefehl legen Besucher heute auf dem Grab Friedrichs des Großen in Sanssouci oft Kartoffeln nieder." (wikipedia)


伝説によると農民たちは当時指導がなかったためにジャガイモの種やら地上部の植物を食べていました。(ジャガイモの地上部は毒性があります)そのことから農民たちはジャガイモを植えることを拒否していました。王様は彼の領土にジャガイモを植えて兵士に見張らせていました。このことが農民の興味を引き、王様は自身の食事の為にジャガイモをいたるところに植えさせているということを知ったのです。兵士たちはこの貴重なジャガイモを守り、盗人を阻止するために配置されました。しかし、農民は夜になったらジャガイモ畑に忍び込み、ジャガイモの苗を盗んでいたのです!しかしこれは王様の作戦(#^^#)

王様が兵士を配置してまで貴重に扱う「じゃがいも」とやらを「すごいもの」だと思わせる作戦だったのです!

だから夜に忍び込んできた農民は見逃されていたのです(#^^#) この「ジャガイモ命令」をしのんで訪問者たちはSanssouciにあるFriedrichの墓にジャガイモをお供えするんですよ(#^^#)


こうやってジャガイモはドイツのいたるところで植えられていったのです(#^^#)

面白いですねー!

Commentaires


特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page