リスニングの向上には

言語の学習の中で一番難しいもの、それはリスニングじゃないでしょうか?

会話や書くことは自分の知っている文法や語彙の中で作るものですし、テキストを読むのは文脈を見て判断できます。


それに対してリスニングは【相手の語彙・文法の範囲】まで理解していないと聞き取れません。


しかも一瞬で過ぎ去るので、瞬時に判断しないといけません。


私もドイツ語学習で苦労したものの一つです。(一番は単語を覚えることです!!)


ではどうやったらリスニングを伸ばすことができるのでしょうか?


これはレベルによって違うと思います。


まずは初心者。

教科書付属のCDを聞いてください。何回か聞いたのちにTranskriptを見て、ぶつぶつ言いながら真似をします。

この作業、実はめちゃくちゃ大事なんです。

なぜかというと、ドイツ語の基礎的な音の響き+音のつながりも体得できるからなんです。