単語の覚え方~単語ノートはきれいに書き直すべき?~

みなさん、以前単語の覚え方の記事を読んでいただいてありがとうございます!


私が言ったように覚えている、と言ってくださる方もちらほらいてうれしい限りです(#^^#)


今回は「単語ノートはきれいに書き直すべきなのか?」というテーマです。


みなさん、授業でわからない単語を書きとって自宅に持って帰ります。

その単語をどうしていますか?


①そのまま放って見直さない

②きれいに違うノートに書き写す

③授業でノートにとったものをそのまま活用して単語を覚えようとする


たぶん、この3択だと思います。


①そのまま放って見直さない

はさすがに頭に定着しません💦何度も見直さないと単語は頭に入りません。


②きれいに違うノートに書き写す

このパターンの方がほとんどだと思います。授業でとったノートは字が汚い!書いてある場所が無茶苦茶!書き直す!というパターンですね。

私も昔やったことがあるのですが、まず、継続しませんでした。

これで継続できる方はこのやり方でいいと思いますが、だんだん面倒になってきて、やめてしまいました。

この②の利点は

ーきれいだから見直しやすい

欠点は

ー面倒になる

ーきれいに書くことに集中して中身が頭に入ってこない

ではないでしょうか?結構みなさんからこういう意見聞きます。


私はガサツで面倒くさがりなので②はだめなのですが、③授業でノートにとったものをそのまま活用して単語を覚えようとする を実践しています。



これは私の今の単語ノート。

ペンの色も違えばドイツ語と日本語が混ざっていて、ごちゃごちゃしています。

でもこれが結構頭に入るんです!


「あの本のあの課でやった単語だ」

とか

「あの時、あの人がこう言ってたな」

とか

自分の記憶と文字がリンクしてきて、すごく定着が良くなります。


そして単語は

100%知らないものはもちろんですが、50%くらいの定着率のものも書き留めます。

瞬時に出てこなかったら定着していないということ。

必ず書き出しておきましょう。

そして、類義語、反対語も併せて書いておくと更にgut!!


自分が学んだ記憶(授業とか旅行で)と単語帳をリンクさせて記憶を深めていきましょう(#^^#)





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square