宗教とドイツ

今日もドイツの友人とお話をしていて面白いテーマでした。


というのもその友人はtaufenしていないのです!


taufenってなんやねん!!ということですが、つまり「洗礼」を受けていないのです。


いやー、ビックリ。


普通にドイツ生まれのドイツ育ちだとtaufenすると思っていました。


なので結婚は教会であげないし、さらにはOsternも祝わないというなんともビックリなこと。


Traditionが消えていっていると言えばそれまでですが、まあ、逆に進化していると言えばそうなのかもしれません。


あなたの宗教は何ですか?と聞かれて答えられるようにするのはもちろんですが、ドイツの状況も頭に入れておくのも重要なことです。


彼女の友人は今のところ1人しか教会で結婚式をあげていません。。。日本人のほうが教会で結婚式あげてるんじゃない?と思いますよね(;^ω^)


でもそれって日本の良いところでもあると思います。

色んな宗教のいいとこどりをして受け入れる、なんて面白い文化です(#^^#)


いや、taufenしていない事実に本当に驚きました。


ここ20年でドイツって大きく変わっているんでしょうね。





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square