白アリの生態

急に何?!というタイトルですが、めちゃくちゃ面白かったので笑


生徒さんの一人に蜂の研究者の方がいらっしゃいます。


この男性、めちゃくちゃできる男で、さらに文武両道、イケメン、と神は何物も与えた方です。


で、毎回色々お話させていただくのですが、毎回内容が面白すぎて毎回時間が矢のごとくに過ぎていきます。今回は白アリについて。


白アリって、本当嫌な生物ですよね!でもこの生態がとんでもなくユニークなんです!


王様と女王様がいます。この2人が結婚をして、子供が生まれます。その子供たちは働き白アリになります。ここまでは普通です。

で、女王様はなんと!王様なしに子供を作ることができます。これ、昆虫の世界では普通のことのようです。

単為生殖というらしいのですが、精子なしに子供が産めちゃいます!

この単為生殖によって生まれた子供達(ほぼ女)はつまり、女王様のクローンで、つまり女王様(ミニ)になります。

そしてまた同じことが繰り返されていきます。


春になると王様と女王様の間に生まれた働き白アリたちのみに羽が生えてきて、新しい土地を目指して飛び立ちます🐛

そこであたらしいパートナーを見つけて新しい社会を築くのです(#^^#)


いやね、こんな世界がずーっと繰り返されてきて、そして今もそこらじゅうで行われているんだなと思うとちょっと自然を見る目が変わりませんか?

虫嫌いな人が多いですが、でもその生態を知ると本当に見方が変わります。

子供達にもいっぱいこういう世界を学んでほしい(#^^#)


虫さん、鳥さん、動物、ってそれぞれの世界で、社会で戦いながら懸命に生きているんですよね(^^)

あ~今度はどんなお話を聞けるんだろう?


なんかいつも教えていただいてばかりで恐縮です(#^^#)楽しい時間です(#^^#)




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by roter faden