レモンバームリップクリーム


レモンバームはとても育てやすく、ドイツのメディカルハーブでは欠かせないものです。

内服ではお茶としていただいたり、ハーブサラダにいれて食べます。心を落ち着かせる作用があります。なので、不安感が強かったり、心が落ち着かないときはレモンバームを基盤にしたお茶を作るとよいでしょう。

外用ではヘルペス対策のハーブとして活躍してくれます。

フレッシュハーブをオリーブオイルに漬け込み、湯煎にかけます。

湯煎にかけたらハーブを取り出して、再びフレッシュハーブを入れて湯煎にかけます。これを2-3回繰り返します。エキスが十分出てきたら、このオイルを使ってリップクリームを作ります!

シアバター、カカオバター、レモンバーム抽出オイル、VE、蜜蠟、キャルデリラワックス、精油を使って滑らかなリップクリームの完成です!

市販のリップクリームは発がん性物質であるMoahやMoshが含まれていることが多々あります。直接口にするものなので、ぜひ自分で作ってくださいね!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by roter faden