コーンフラワーのお話☆


青色のきれいなお花、コーンフラワー:)

乾燥させても青色は幾分か残るのでハーブティーでも大活躍です。

コーンフラワーは私はお茶、もしくはハーブ水で化粧水で利用します。

コーンフラワーは苦質、タンニン、プロトシアニン、アントシアニン、センタウロシアニン等を含んでいます。

コーンフラワーは引き締め、血液サラサラ、抗炎症の作用があるといわれています。また目のも良い成分が含まれていることから内服で目の疲れ対策のお茶としても使用できます。

ドイツでは主に肌の問題対策としてハーブ水が使用されます。香りも普通なので使いやすいですよ!

before

after

特集記事