ドイツ風カイロ(作り方付き)

昨日のパーティーでドイツ人のお友達が手作りで持ってきてくれたドイツ風カイロ

みなさん、中身何かわかります??

日本だと使い捨てカイロ~とかありますけど、そんなんじゃないですよ!

手触りは【小豆】です。小豆ではないですけど。

(日本でも小豆のカイロあるから同じような発想なんでしょうね!)

答えは・・・

サクランボの種です!

ドイツ語でKirschkernkissen(サクランボの種のクッション)という名前です。

サクランボを食べて種が出ますよね!それを集めておいてください。

そして沸騰したお湯で30分くらいグツグツします。(種の周りの果肉をふやかします)

そして冷たい水で何度もきれいに洗って、きれいになったら乾かします。

それを布に詰めて完成!

簡単です!

今回頂いたのは270gくらい種が入っていました。

600wのレンジで90秒温めたらぬくぬくカイロの出来上がりです!

精油を垂らして使用しても気持ちいい~♡

めちゃくちゃ温まります(^^♪

ドイツのおばあちゃんの知恵袋でした(^^♪

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by roter faden