歯磨ペースト

皆さんは皮膚からの吸収率って知ってますか?化粧品や化学物質など、肌に塗ったものは塗った場所によって吸収率が違うんです!

例えば

腕の内側を1とすると、

頭皮 3,5倍

デリケートゾーン 42倍(!!)

かかと 0,14倍

口内(特に舌下) 10-20倍

となっています。

今日はその中でも口の中(歯)のケアに使っている人も多い歯磨き粉(ペースト)のお話。

少し話が飛びます。

こむら返りを起こしたら、舌下に【芍薬甘草湯の錠剤】を入れると早くこむら返りが治まるらしいです。これは口の中でも特に舌下の吸収率が高いことを利用したものです。

口の中って体内への吸収が早いので、口内ケアには良い物を使いたいですよね!!

歯磨きペースト、もちろん手作りできますよ(*^▽^*)

市販のものは口の中がひりひり痛い💦っていう方多いと思うのですが、この歯磨き粉、全くそれないです。さらに、研磨剤の代わりに自然のカオリン(粘土の一種)を使うから環境にもいいのです!

(市販の物はマイクロプラスチックを使っているものが多く、環境問題を考えるならカオリンを研磨剤代わりに使用するのが最適です)

使った後の爽快感、皆さんも一度あじわってください♡

作り方は拙著(ドイツのナチュラルコスメ・ハーバルライフ/ PIE international)を参考くださいね!

特集記事