top of page

素直な昇

ドイツ語のレッスンを週に3回も受けてくれている昇君。

13日(水)にはお店もリニューアルオープンで忙しくしています!


そんな昇君ですが、基本目もあまり見えていないし、耳も聞こえていません。

感覚で生きています(;^ω^)


レッスンでは私は目の前に座っているのですが、私の顔も見えているのか、見えていないのか分からない感じ。


でも!!とある日!!


私「昇~久美子眠い~(=_=)💤」

昇「ん?寝たらええやないか」

私「一応(昇の)授業中やからダメ~」


・・・と言いながら目を閉じてウトウト・・・

すると昇が!!


昇「お前!!どうしたんや、目の上、黒いぞ!!」


目の上殴られたんかと言わんばかりの口調にビックリして目を覚ます久美子。


私「え!うそ!!なに?なんで??」

昇「お前、鏡見てみろ!!」


急いで鞄から鏡を取り出して顔を覗き込みます。


私「え??何もないやん」

昇「お前、ほら、目閉じてみ。目の上や」


・・・だんだん分かってきました。彼が何を言いたいのか。……


私「………これは、アイメイクや」

昇「メイクておまえ、でも目の上シャッターみたいになってるぞ!ガラガラガラーって」


シャッター――???!!!なんて失礼な!!!!

ひどくないです???シャッターなんてさ!!( `ー´)ノ

しかもガラガラガラ―っていらなくないです???!!


確かにメイク法変えたけどさ。ちょっと濃い目にメイクしたけどさ!!


私「昇のこと、めっちゃきらいになった!!!昇の事、きらい!!」

昇「なんでや、お前、ほんまにシャッターみたいになってるやんか」


シャッターって何度も言うの、ひどくないです???

でも、その日からメイク法をまた変えました。


昇は素直です。でも悪意は全くない(笑)

そこが面白いところです(#^^#)(笑)


ドイツ語授業の一風景。


↓昇じいと、シャッター久美子









特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page