マリーゴールドクリーム


マリーゴールドは1年のうち半年は咲いているといわれるハーブです。オレンジもしくは黄色の花を咲かせます。

使用部位は花びらで、花びらをオイルに漬け込みます。

マリーゴールドは…

0,8%のフラボノイド、サポニン、トリテルペン、精油成分、カロチノイド、ポリサッカロイド(多糖)という有効成分で成り立っていてその成分が抗炎症、さらには傷を治してくれるという作用を持っています。またいくつかの研究では、抗酸化作用と抗菌作用があることが報告されています。

(http://www.netdoktor.de/heilpflanzen/ringelblume/)

ドイツではRingelblumensalbe(マリーゴールドバーム)とかCreme(クリーム)の形でよく販売されていますね。

赤ちゃんでも使えるくらい肌に優しいのが特徴です。

Roter Fadenのマリーゴールドクリームはジェルに近い感触になります。というのも乳化剤を一切使わないのです!

レシチン(水添)と蜜蝋で乳化させます。

詳しくは私とMyriamで書いた本を参考にしてくださいね!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by roter faden